1835.03.02 テキサス革命勃発

テキサスはメキシコの州でした。テハスと発音されていたのです。そのメキシコ州テハスにアメリカ人が入植していましたが、メキシコ合衆国の内政の混乱に乗じて、独立を志向する様になっていきます。

アメリカとメキシコとの対立は、直接対決ではなく、「テキサスのメキシコからの独立」という形で始まったのです。

1835年[US059]3月2日、テキサスがメキシコからの独立を目指すテキサス革命(〜1836年[US060]4月21日)が勃発した。

以上、メモです。以下、若干の補足です。

テキサス革命(1835年[US059]3月2日〜1836年[US060]4月21日)により、テキサス共和国(Republic of Texas、1836年[US060]3月2日〜1845年[US069]12月29日)のメキシコ合衆国(1824年[US048]10月4日〜1835年[US059]10月23日、1846年[US070]8月22日〜1864年[US088]4月10日)からの独立運動が始まりました。

文責:四々縦七

関連記事

  1. 1898.12.10 パリ条約 – グアムとフィリピン割譲

  2. 1898.12.10 パリ条約 – プエルトリコ、キューバ

  3. 1899.02.04−1902.07.01 米比戦争/フィリピン植民地化

  4. 1898.04.25-08.12 米西戦争

  5. 1844.07.03 望厦条約

  6. 1854.02.13 アメリカが日本に開国要求。ペリー再来航(黒船9隻)/1854.03.30 日米和親条約