1775.04.19-1783.09.03 革命戦争(アメリカ独立戦争)/パリ条約〜革命と独立

戦争の歴史からアメリカの地政学を学ぶ。現代の超大国アメリカの地政学から学ぶべきでしょう。

さて、アメリカの地政学は革命戦争から始まる。そう、アメリカは「革命によって誕生し、民主主義国家として成長した国家」という点にその独自性があり、国家としては若いが、民主主義国家としての歴史は非常に古い国の1つなのです。

1775年[bUS001]4月19日、アメリカ植民地民兵隊とイギリス軍の間で革命戦争勃発。イギリス領13植民地は、Washington総司令官の下で大陸軍を結成し戦争を継続。翌1776年[US000]7月4日にアメリカ合衆国の独立を宣言した。B.Franklinの尽力によりフランスがアメリカ側に参戦。フランスの同盟国としてスペインも参戦。
1781年[US005]9月5日にフランス海軍がイギリス海軍を破ると、イギリス軍は孤立。米仏連合軍がイギリス軍を降伏させ、アメリカが革命戦争に勝利した。1783年[US007]9月3日、イギリスがアメリカの独立を承認。アメリカはミシシッピ川より東を領土とした。

日本では「アメリカ独立戦争」ということが多いですが、どうやらイギリスから見た呼称のようです。

アメリカの独立は共和制を維持しえた点が他の独立とは異なる特徴ということができます。そういう意味でも「革命戦争」という呼び方は相応しいとわたしも思います。

実際、フランス「革命」(1789年[US013]7月14日〜1792年[US016]9月21日)よりも「革命」戦争(1775年[bUS001]4月19日〜1783年[US007]9月3日)の方が前です。平民が勝利して実権を握ることを「革命」と呼ぶなら、フランス平民がブルボン家に勝利するより前に、アメリカ人がイギリスに勝利して独立する方が先だったわけで、アメリカ独立戦争は「革命」と「独立」の両方を実現したわけです。

さて、戦争の経緯を見てみましょう。

  • 1775年[bUS001]4月19日、アメリカ植民地民兵隊とイギリス軍の間で革命戦争が勃発。イギリス領13植民地は、イギリス軍に対抗するため、第2次大陸会議(1775年[bUS001]5月10日〜1781年[US005]3月1日開催)の決議によって、1775年[bUS001]6月14日に大陸軍を結成し、翌6月15日にGeorge Washingtonを総司令官に任命しました。
  • 独立の機運は高まり、1776年[US000]7月4日にアメリカ合衆国の独立を宣言します。
  • アメリカ軍がサラトガの戦い(1777年[US001]9月19日、10月7日)に勝利した翌1778年[US002]2月6日、Benjamin Franklinの尽力により、同盟条約が調印されてフランスがアメリカ側に参戦します。1779年[US003]4月12日にはフランスの同盟国としてスペインも参戦。
  • 1781年[US005]9月5日にチェサピーク湾の海戦でフランス海軍がイギリス海軍を破ると、イギリスは増援を送ることができなくなってしまいます。米仏連合軍はヨークタウン包囲戦(9月28日〜10月17日)でイギリス軍を降伏させ、アメリカが革命戦争に勝利しました。
  • 1783年[US007]9月3日アメリカとイギリスはパリ条約を締結し、イギリスがアメリカの独立を承認。ミシシッピ川より東をアメリカ領としました。

同盟国フランスとスペインについても少し付け加えておきます。

  • アメリカとフランスの同盟条約は防衛同盟でした。一方がイギリス軍に攻撃された場合に、他方が軍事的に支援するという内容です
  • スペインは、アランフエス条約(1779年[US003]4月12日)により、フランスがジブラルタル、ミノルカ島、東フロリダ、西フロリダの占領に協力することを見返りとして、革命戦争に参戦しました。
  • 1783年[US007]にパリ条約が締結される脇で、イギリスとスペイン及びフランスとの間でヴェルサイユ条約が締結されました。イギリスはフロリダをスペインに返還し、セネガルをフランスに返還しました。

参考までに、イギリス領13植民地を列挙しておきます。

  1. ニューハンプシャー Province of New Hampshire
  2. マサチューセッツ Province of Massachusetts
  3. ロードアイランド Colony of Rhode Island and Providence Plantations
  4. コネチカット Connecticut Colony
  5. ニューヨーク Province of New York
  6. ニュージャージー Province of New Jersey
  7. ペンシルバニア Province of Pennsylvania
  8. デラウェア Delaware Colony|Lower Colonies on Delaware
  9. メリーランド Province of Maryland
  10. バージニア Colony and Dominion of Virginia
  11. ノースカロライナ Province of North Carolina
  12. サウスカロライナ Province of South Carolina
  13. ジョージア Province of Georgia

参考(アメリカ独立直後の地図):https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国領土の変遷#/media/File:United_States_1789-03-1789-08.png

文責:四々縦七

関連記事

  1. 1824.10.04 メキシコ新憲法採択・メキシコ合衆国成立〜連邦共和制で再スタート

  2. 1898.12.10 パリ条約 – グアムとフィリピン割譲

  3. 1898.04.25-08.12 米西戦争

  4. 1818.10.20 1818年条約〜懸案のオレゴン地方について英米で共同領有することで棚上げ

  5. 1836.05.14 ベラスコ条約

  6. 2020.07.13 アメリカが南シナ海のチャイナ権益を公式に否定