1812.06.18-1814.12.16 米英戦争(1812年戦争)/ガン条約〜カナダが防衛戦に勝利

現代、北アメリカ大陸には北からカナダ、アメリカ、メキシコが並びます。また、アメリカの西進(西部開拓)を支えたマニフェスト・デスティニー(Manifest Destiny、「明白なる天命」)というのも聞いたことがあるでしょう。

しかし、早い段階で「明白なる天命」は北に向かい、カナダ人に跳ね返されていた!?ということも知っておくべきでしょう。

1812年[US036]6月18日、米英戦争勃発。アメリカはカナダの獲得を狙ったが、カナダ人が防衛戦に勝利した。戦争は1814年[US038]12月16日に終結した(ガン条約)が、顕著な領土変更は生じなかった。

以上、メモです。以下、若干の補足です。

アメリカがイギリスに宣戦布告して米英戦争(1812年[US036]戦争、1812年[US036]6月18日〜1814年[US038]12月26日)で、アメリカはイギリスからカナダを奪おうとしました。

しかし、カナダ人がアメリカに対する防衛戦に勝利しました。米英戦争は、1867年[US091]7月1日のカナダ連邦成立につながるカナダ人の一体感を醸成する端緒となりました。

文責:四々縦七

関連記事

  1. 1846.08.22 メキシコ憲法復活・メキシコは再び合衆国となった

  2. 1846.06.15 オレゴン条約

  3. 2020.07.28 米CSISが二階俊博氏および今井尚哉氏を親中派として名指し

  4. 2009.05.07 チャイナが公式に「九段線」を国際社会に対して主張した

  5. 1824.10.04 メキシコ新憲法採択・メキシコ合衆国成立〜連邦共和制で再スタート

  6. 1845.12.29 テキサス共和国消滅