1902.07.01 フィリピンがアメリカの植民地となる

1902年[US126]7月1日、フィリピンは米比戦争に敗れ、アメリカの植民地となった。

以上、メモです。以下、若干の補足です。

米比戦争(1899年[US122]2月4日〜1902年[US126]7月1日)が勃発し、1901年[US125]3月23日、フィリピン第一共和国(1899年[US123]1月23日〜)は崩壊してしまいます。そして、1902年[US126]7月1日にPhilippine Organic Actが締結され、フィリピンはアメリカの植民地となってしまいました。

国際関係にあるのは「戦争か?平和か?」ではなく「戦争か?服従か?」なのです。これは、実は、現在でも変わらない国際関係の真実だと思います。

残念ながら、この時のフィリピンは戦争に敗れてしまいました。

文責:四々縦七

関連記事

  1. 1846.06.15 オレゴン条約

  2. 1835.10.23 メキシコ憲法廃止・メキシコ共和国成立

  3. 2009.05.07 チャイナが公式に「九段線」を国際社会に対して主張した

  4. 1898.06.21フィリピン第一共和国の成立 スペインからの独立

  5. 1846.08.22 メキシコ憲法復活・メキシコは再び合衆国となった

  6. 1902.05.20 キューバ共和国の成立 スペインからの独立