覚えておこう。アメリカ🇺🇸「4」の法則

アメリカ🇺🇸の歴史を学ぶ際には、覚えておくと便利な「4」の法則が2つあります。

まず、独立宣言がされた1776年は4の444倍(4*444=1776)です。

「アメリカ独立宣言は1776年」、これでもう忘れませんね。4を4つ用意して、最初の4を残りの444に掛け算すれば良いのです。

次に、アメリカの大統領選挙についても4の法則があります。

アメリカの大統領選挙は必ず4の倍数年の11月に行われて、翌年1月20日に新大統領が就任します。今年は2020年[US244]、大統領選挙がありますね。

第45代大統領のDonald Trumpは2016年[US240,4*504]11月8日の大統領選挙に勝利し、翌2017年[US241]1月20日に新大統領として就任しました。前回の選挙から4年経ち、Donald Trumpは再選を賭けて大統領選挙を戦っているわけです。

ちなみに、アメリカの大統領は原則2期8年までです。これは初代大統領George Washingtonが作った慣例が憲法とされたものです。歴史を見るまでもなく、最近のVladimir Vladimirovich PutinやXi Jinpingを見るだけで、アメリカという巨大な国家が独裁制とならずに誕生し、成長し、そして244年続いていること自体が「珍しく」、「貴重なこと」と言うべきでしょう。

文責:四々縦七